ネットビジネス

ネットビジネスやアフィリエイトのモチベーション維持の秘訣【Ask Me!!】

個人でビジネスを行うということは会社勤めや学校での勉強と違い、誰かに何かを強制されたり指示をされることがないので、サボろうと思えばいとも簡単にサボれてしまう…。そのため、『自分自身を管理する』ことが非常に大切です。

『自分の幸せのため』なのに頑張れないというのは、自分自身を不幸にする行為、すなわち自傷行為と何ら変わりはないのですが、そうは言っても、なかなかストイックに頑張れないのが人間の性です。

特にインターネットビジネスなんかは参入障壁が低いこともあって、ビジネスの大前提である『頑張る』ことができない人があまりにも多い…!!

ということで、今回は莉音さんと『モチベーション維持の秘訣』について語ってみました。

内的要因からモチベーションを高める方法

まずは自分の気持ち面、つまり内的要因からモチベーションを高めていく方法ですね。

莉音さんも『結局は自分が幸せになるためのことだから頑張って当たり前』というニュアンスのことを語られていましたが、そういう自分の心の在り方をどうするのか、という点は非常に重要となります。

内的要因でのモチベーションアップには大きく2つのアプローチがあって、一つは『幸福な未来の希求』、もう一つは『残酷な未来の回避』です。

要するに、幸福な未来を手に入れるために頑張るか、残酷な未来にならないために頑張るか。

受験勉強でいうと、志望校に合格してバラ色のキャンパスライフをエンジョイしている自分を想像して頑張るか、合格できなかったときの屈辱感や周りへの反骨心を糧に頑張るか、といったところですね。

基本的にネガティブなシミュレーションの方が即効性はありますが、精神衛生上よろしくない部分も大きいので、そこには注意が必要です。

外的要因からモチベーションを高める方法

モチベーション,維持

自力でモチベーションを高めて頑張っていければそれに越したことはありませんが、現実問題、内的要因だけでモチベーションを高めるのは相当に困難なことです。ですので、上手く外的要因を使ってあげるといいですね。

つまり、やらざるを得ない状況を作ったり、刺激し合える仲間と出会ったり…といったことです。

インターネットビジネスの場合は、ビジネスサロンなどのコミュニティに参加するのが効果的ですね。何でも相談できて時には活を入れてくれるメンターや、同じ価値観を持つ仲間と切磋琢磨し合う環境に身をおくことで、自分ひとりで実践するのよりも遥かに成長を促進させることができます。

『馴れ合い』は褒められたものではありませんが、レベルの高い環境で揉まれることで、意識も当然変わっていきますから。

僕は今でもそういう環境に身をおくことで、堕落しないように(笑)、頑張り続けることができていきます。

ただ、そんな外的要因ばかりに頼っているのは限界がくるので、内的な要素も共に育んでいかなければいけません。

モチベーションがアガる環境づくりも大切

それを踏まえて、モチベーションがアガるような作業環境を自分で作っていくのも大事ですね。

デスク周りがダサいよりもカッコいいほうが、作業をしていてもテンションが上がるはずですし、無理なく作業を進めることができるようになります。

あとは目に入る位置に目標や自分を律することのできる名言を書き記した紙なんかを貼っておくのも吉です。

また、スマホゲーム中毒になっている場合はアンイストールをするなど、サボる要素を排除するのも真剣に考慮してあげるといいですね。辛いでしょうが、人生を変えるためには、そういう部分で差が出ますから。

僕の場合は無音だと作業がはかどらないので、小さな音でBGMを流すようにしていて、莉音さんはデスクや椅子などを大好きなロココ調で統一しているそうです。

そういった『アガる環境』づくりも意識してみると良いです。

まとめ

個人でビジネスをしていく際には、組織や上司といった強制力が介在してこないため、自分を律して『自分の人生を良くするための作業』に勤しんでいかなければいけません。

そのためには、モチベーション管理や維持が大切になってきますが、内的な要因、外的な要因を使いこなし、アガる環境を作っていくことが重要ですね。

インターネットビジネスで起業した元専業主婦莉音のブログ
インターネットビジネスで起業し、自由な毎日を過ごす元専業主婦莉音のブログです。

今回、対談をした莉音さんは、そういったマインドがしっかりとできていることもあって、かなり順調に在宅ビジネスの収益を上げていかれました。

結局のところ、やるかやらないか、ですから。ぜひ、自分のために頑張っていきましょう!

無料メールマガジン

ネットビジネス

SNSでシェア

ネットビジネスで自由な人生を描くノジーのブログへ戻る

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ