『ライフスタイルがコンテンツ』の時代へ。 コンサル生のTimさんが情報発信で月収560万円を達成しました。

僕が主宰するビジネスサロン『Dreamer’s Lounge(以下、DL)』のメンバーで、コンサル生のTimさんが2017年10月に情報発信ビジネスで月収560万円を達成しました。

Timさんとの出会いは2015年の12月。『起業したいと思っている』とのご相談から、僕のコンサルを受講していただき、まずは副業でのブログアフィリエイト実践3ヶ月で月収10万円を達成。その後はDLの2期生としてサロンにご参加していただいたのちに、3期でも継続者用の特別コースにご参加していただきました。

その間も1つのブログだけで月収70万円を達成されたり、ご自身が制作された無料レポートがE-book大賞を受賞されたりと目覚しい成果を残してこられましたが、満を持してリリースした独自コンテンツ講座が販売開始から数日間で560万円の売上を達成されて、本当に素晴らしい限り。

僕も、彼の講座においては『プロデューサー』として、企画立案から販売戦略まで携わらせてもらったこともあるし、何より彼の頑張りをずっと見続けてきたので、こんなに嬉しいことはないと強く思います。

 

月収560万円を達成されたTimさんからのメッセージ

Tim,ネットビジネス

こんにちは、ティムです。

この度、僕の初の独自企画”milestone”(マイルストーン)の募集で月商560万円という成果を残すことができました。

僕がノジーさんのコンサルを受け始めたのは2015年12月のNAVI programから。

途中会社が忙しくて一切実践していなかった時期を含めると、約1年半ほどでブログ収益+独自企画売上で会社員時代の2倍以上の年収を稼げるようになりました。

僕は元々学生時代に就活をしていた時から『いつかは起業したいなー』と漠然と思っていたのですが、その『いつか』がこんなにもすぐにきて、かつこんなにも早く会社員の給料よりはるか上の金額を稼ぐまでになるとは。

もちろん全てが順風満帆というわけではなく、途中つらい時期もありましたが、それでも一般的な起業の基準から言うとこれはかなり早いほうなのではと思います。

今は『一体今年の税金はいくら取られるのか…』とガクブルです(笑)

前提を疑って今の時代に合った発信をする

今回マイルストーンの準備から実際のプロモーションの期間まではほぼつきっきりの状態でノジーさんにお世話になっていました。

僕がノジーさんのコンサルを受けて個人的にすごいなと思ったのが『前提を疑って今の時代に合った発信をする』ということを徹底的に考えていらっしゃることです。

インターネットビジネスの世界では古くからあるプロダクトローンチ的な手法をいつまでも使っている例が散見されます。

しかし、そうして思考を停止した状態でやっていても、やがて時代の変化に飲まれて反応が取れなくなっていくのは明白。

ノジーさんは常にそこを疑っていて、コンサルでは今の時代に合った魅せ方、マーケティングフローの構築を分かりやすいロジックと実際の具体例を元に教えて頂けます。

そして、ノジーさんのコンサルを受けた方ならみなさんお分かりだと思いますが、なんといってもレスポンスの早さが半端じゃないです。

プロモーション期間中はかなり忙しくて、その日に送るメルマガが送る3時間前とかに書き終わったり…

しかし、そんな中でもノジーさんは20分とかそれぐらいですぐに反応して返してくれるのでとても助かりました。

初めての独自企画の募集だったので精神的に参ってしまうこともありましたが、ノジーさんはそうした感情面にも配慮して具体的なアドバイスをしてくれます。

ロジックで簡潔かつ分かりやすく説明してくれると同時に、そうした人としての暖かみのある対応をしてくれるところもノジーさんのコンサルの魅力です!

『ライフスタイルそのものがコンテンツ』への高みへ

今回、僕は独自企画の募集で560万円という売上を出すことができましたが、これはまだまだ通過点。

まずは僕を信用して集まってくれたメンバーの方々にしっかりと価値をご提供すること。 その過程でスキルを淡々と磨きつつ、常により高みを目指して法人のコンサル、異業界への参入、グローバル市場への挑戦。

そうして収益の基盤を固めた後、ゆくゆくは世界中を旅しながら仕事をしたりして、ライフスタイルそのものがコンテンツとなるような状態を目指したいと思っています。

僕にとってビジネスとは自己表現であり、自己実現です。 ここであぐらをかくことなく、まだ見ぬ理想へ向かってこれからも走り続けたいと思います!

 

Timさんへのフィードバック

ネットビジネス,Tim

世界中を旅しながら仕事をしたりして、ライフスタイルそのものがコンテンツとなるような状態を目指したい。

まだ残念ながら、彼のそんな輝かしい希望は今の日本では完璧に理解されることは少ないかもしれません。ただ、彼のような野心とセンスに溢れた若者が『正しい方向性とメンタリティの元での努力』を続けていけば必ずや世界はもっと美しいものになるんじゃないかと思わざるを得ない。そんな力がTimさんにはあります。

彼のサイトを見ると、多くの人はこういうイメージを持つでしょう。

『お洒落でセンスが良くて洗練されている。』

もちろん、それもTimさんの持つ魅力の一つであることは間違いありません。

ただ、その裏側には、希望を信じる明るさがあり、人を思いやる暖かさがあり、彼に起こる様々な事象に対して人並みに一喜一憂する人間臭さがあることも無視できないし、それが故のTimさんの魅力なんじゃないかと思います。

研ぎ澄まされた感性と人情。スキルとユーモア。異端と平常。相反するように思える要素のどちらも持ち合わせているからこそ、人の胸を打つ発信ができ、マーケティングの高みへと到達できるのではないかと。

彼は強い人間だけど、人間らしい弱い部分もちゃんと当たり前のように持ち合わせている。だからこそ、人の琴線に触れる発信ができるんだと、彼のビジネスを“つきっきり”で見させていただいたことで、ハッと気づくことができました。

同じ希望の元に繋がった仲間たちが世界中から集まれるベースキャンプを作りたい、そして願わくばそれを独立国家のようにしていきたい。

そんな大言壮語を語る彼の目に曇りはありません。『ネットマーケティングから世界へ』、その壮大な夢の支えになっているのは、彼のどこよりも人間的な部分なのだと思います。