「副業する時間がない」を解決する方法|時間の作り方と賢く稼ぐ戦略を解説します

副業をしたい(あるいは、している)けど、なかなか時間がなくて作業ができていない人は多いと思います。

僕は今でこそWEBマーケティングやコンサルティングの分野で独立起業をしていますが、当初は正社員として働きながら副業でビジネスをしていました。だいたい朝の7時半前には家を出て、夜も7時半〜8時くらいに帰ってくるという生活でした。

そんな一般的な会社員生活を送りながら、まずはブログで月収10万円を3ヶ月以内に稼げるようになり、その翌月には約25万円。結局は副業で毎月40〜50万円近くを稼げるようになりましたが、その経験からこの記事を書いていこうと思います。

最初に断っておきますが、世の中には「時間がある」人なんてどこにもいないと思います。みんな何かしら忙しさを感じながら生きてるし、1日が24時間というのは誰にとっても平等な事実です。

それでは、どうすれば時間がない中でも副業で成功できるかというと、優先順位と戦略と姿勢を正しく組み立てていくことが重要です。それでは詳しく話していきます。

時間がない人が副業で取り組むべきビジネスの選び方

ビジネスマンとロケット

副業として推奨されているビジネスはいくつかありますが、楽して片手間で稼げるビジネスというのは基本的に存在しません。もし存在するかのようなことを言ってる人がいたら、過剰なセールストークをしているだけです。

ただ、比較的「時間を効率よく使いながら収益を伸ばしていけるビジネス」は存在していて、それが以下の特徴をもつビジネスです。

  • 仕組み側になるのではなく仕組みを作る側になるビジネス
  • レバレッジを効かせることのできるビジネス
  • 自分の価値を高めながら実践できるビジネス

この3つに合致すると考えて、僕はまずブログを立ち上げてアフィリエイトを始めることにしました。

仕組みを作る側になるビジネスをしよう

お金を稼ぐ方法には大きく分けて

  • 仕組みの中で労働者として働くこと
  • 自分自身が仕組みを作る側になること

の2つがありますが、前者はいわば「自分の労働力や時間を差し出す対価として給料を貰う」という仕組みです。

例えば、会社から帰宅した後に近所のスーパーでアルバイトをするとか、クラウドワークスのようなマッチングサイトで外注ライターとして働くといったことを副業でやる人は多いですが、それよりも自分自身が仕組みを作る側になってしまった方が効率よく収入を伸ばしていけます。

ビジネスの仕組みを構築すれば、自分自身が時間や労力をかけずとも、自分が作った仕組みが集客をしたり販売したりしてくれるようになります。例えば、アフィリエイトなんかはアップデートの影響はあるにせよ、一度作ったサイトが毎日売り上げを発生させてくれるようになるので、本当に効率が良いですね。

レバレッジを効かせられるビジネスをしよう

レバレッジとは「テコの原理」のことで少ない労力で大きな動力をもたらしてくれることを言います。

僕は副業時代にブログアフィリエイトを実践していましたが、ブログの場合は「過去に書いた記事がGoogle検索で上位表示されていれば、あとは勝手にアクセスが集まってくれる」ため、作業をすればするほど、自分に利益をもたらしてくれる資産が増えていく感覚でした。

時間がないのであれば、作業時間が少しでも無駄にならないように、未来に繋がる資産を構築していく感覚でビジネスをしていくことが重要です。

自分の価値を高められるビジネスをしよう

例えば、会社から帰ってきた後にコンビニのバイトをしたり内職をしたからといって、それで何か目覚ましいスキルアップが図れて自分の市場価値を高められるかというと、それは難しいですよね。

逆に僕が実践していたブログアフィリエイトですが、WEB集客やサイト制作、あるいはコピーライティングのスキルが身につくことで、自ずと実践する過程で自分の市場価値を高めることができます。(実際にWEB系のコンサルティング会社からオファーがきたり、法人や個人からのコンサルティング依頼も現実として多数来るようになりました)

副業にあてることのできる時間が少ないなら、その時間を少しでも有効活用するために「それをやって自分の価値が高まるか」ということを冷静に判断するといいですね。

時間がないのではなく優先順位がおかしいのでは?

優先順位と手帳

時間が潤沢にある人なんてどこにもいないという話をしましたが、「時間がない」と悩む人の多くは、本当に時間がないわけではなくて優先順位のつけ方が下手なだけだったりするものです。

副業で結果を出したいと思っているのに、通勤電車の中でスマホゲームに興じていたり、帰宅後にお酒を飲んだりグダグダしてしまっていたり…なんてことに身に覚えはありませんか?

時間はそこにあるものではなく、自ら作り出すものです。そのためにはまず優先順位の見直しを図っていきましょう。

目標を明確にする

そもそも目標設定が明確でないと、優先順位のつけようがありません。

会社の給料に加えて月に3万円程度でいいから他に収入源が欲しいのか、1年後には会社員を辞めて副業を本業にするつもりでビジネスをしたいのかでは、そのための取り組み方だって大きく変わってきます。

全ての行動は自分で選択していると自覚する

1日が24時間であることは皆平等である以上「副業する時間がない」のではなく「自分の時間を副業に使っていない」と定義してあげたほうがよっぽど生産的です。

僕たちを副業から遠ざけるイベントってたくさんあります。会社の飲み会に友人の結婚式、面白いテレビ番組にYouTube…。でもそれらに時間を使っているということは、自らの意思で「副業よりも会社の飲み会やテレビ番組を優先している」ということになります。

極論を言えば「会社に行くこと」や「睡眠をとること」でさえもそうです。

もちろん、現実と理想の折り合いをつけないといけないこともありますが、少なくとも自分の全ての行動は自分で選択をしていて、もし副業に時間を取れていないのであれば「副業よりも他のことを優先する」という選択を自らがしていることを自覚してあげましょう。話はそれからです。

目標達成に近づくための行動を最優先する

目標が明確になり、全ての行動は「自分で選択しているものだ」と気づくことができたら、あとはシンプルです。ただ日々の行動を選択する際に「目標達成に近づく方」を優先していけばいいだけ。

僕の場合は優先順位が「会社<<副業」だったので、もちろん会社の仕事はある程度はこなしながらも、

  • 会社の休み時間は基本的にビジネスのための時間
  • どうしても必要な飲み会以外は行かない
  • 帰宅後や休日も自分のビジネスを最優先

といった生活をしていました。

人は無意識のうちに色んな選択をするものですが、そこで無意識にならず意識的に「今から自分がやろうとしていることは本当に自分の人生のためになるのだろうか?」と立ち止まって考えてあげることが大事ですね。

時間がない人のための副業マインドセット

時間がない女性

時間がなくて悩む人はついつい裏技とかテクニック的なものを求めてしまうと思いますが、僕の実体験からも「考え方を変えること」が最も効果的だと断言できます。つまり、ちゃんと成功する方へとマインドセットをしようということですね。

いくつか自分が意識して効果的だったとオススメできる考え方を紹介していきます。(どれも基本的なことですが)

副業と思わず本業の気持ちでやる

どうしても「副業」と言うと片手間でやるものという先入観を持ってしまいかねないんですよね。だから無意識のうちに真剣に取り組めなかったり、時間や労力などのリソースを副業に集中投下できなかったりする。

でも「ビジネス」である以上は本業も副業もないじゃないですか。本業だろうが副業だろうが価値のあるものを提供しないといけないことには変わりがないし、むしろ新しく始めることである以上、副業の方が本業よりも大きな原動力が必要だったりもします。

副業だからといって、どこか心の中で甘えが出ていませんか?

副業で成功していく人は「副業も本業の気持ちで真剣に取り組む人」ですよ。

無駄な時間をなくす

1日の過ごし方を見直すと、無駄な時間って案外多かったりします。

例えばホームで電車を待っている時間、なんとなくスマホをいじりながらボーッとしている時間、外食で注文をしてから料理が出てくるまでの時間。そういう時間は僕にとって「ブログネタのリサーチの時間」あるいは「WEBマーケティングの勉強の時間」でした。

副業で作業量が増えない人は、案外この無駄な時間が多すぎる傾向にあります。僕は家に帰ってからの時間は「アウトプット」だけに使いたかったので、インプットはそれ以外の空き時間で全て行うようにしていました。

家に帰ってからパソコンに向かえる貴重な時間で、調べ物や勉強などのインプットをしてしまうことこそ、本当にもったいないと感じていましたので。

無駄にエネルギーを奪われないようにする

僕が会社にいる時間に特に気をつけていたことは「エネルギーを奪われないようにすること」でした。

例えば、3時間を副業の時間にあてられるとしても、自分のエネルギーが不足している状態であれば1時間分くらいの実践しかできないし、自分のエネルギーが満ち溢れている状態であれば6時間分くらいの実践ができると思うんです。

だから会社にいる時間は「いかにエネルギーを奪われないか」を常に意識していましたし、それを最優先することで、変に感情が揺さぶられることなく平常心を保てるようになりました。(その副作用として会社の仕事も捗るようになりました)

なので、自分の朝起きた時のエネルギー量が100だとして、いかにして100に近い状態で帰ってこれるかを意識してあげるといいですね。

最後に

時間がないことに悩む人の多くは魔法のようなテクニックや裏技を求めがちですが、それよりも断然大事なことは今回ご紹介した「選び方(戦略)、優先順位、考え方(マインド)」です。

ただ、やはりなんだかんだで最も重要なのは「継続して続けること」だし、何事も継続し続けるのが一番大事です。

参考:継続力を身につける方法 |継続できない人の特徴と努力が続く人の習慣

副業に取り組む人はこれからどんどん増えていきますが、正しい方向性のもとに正しい努力を継続できる人からちゃんと成果を出していくのは言うまでもないし、個人的な意見を言うと、頑張る時に頑張っておいた方がその後の人生も遥かに楽しくなります。

これからは働き方を自由にデザインできる時代です。共に頑張っていきましょう。