人生は「舞台選び」で9割が決まる。

こんばんは、ノジーです。

結局のところ「やるかやらないか」
というのは色んなところで言われていますが、
以前こんな話をどこかで読みました。

とある著名な噺家がタクシーに乗った時、
タクシーの運転手さんから

噺家っていうのは楽でいいね~。
壇上で話すだけでお金が貰えるんだから。

と言われたそうです。

それに対して高名な噺家さんは
どんな風に返したのでしょうか??



答えはコチラ。

「はい、そうなんですよ~。
運転手さんもやってみたらいかがですか??」

もちろん落語の世界も、
並大抵の努力では上にいけないでしょう。

その身一つで観客を笑わせたり、
時には涙を流させてみせるのは、
本当に「芸術」の最高峰だと思います。

そして周囲からの皮肉に対しても、

いや実は裏で努力をしていて…とか
全然楽じゃないんですよ~ではなく

はい実はとても楽な商売なので、
あなたもやってみたらどうですか?

という切り返しをするのも、
なんだかとても洒落ていますよね!

さて、

インターネットビジネスの世界も
世間一般の感覚からすると、
比較的「楽」に見られがちです。

実際のところどうなのか、
それは僕自身もよくわかりません。

別にめちゃくちゃ楽なわけじゃないけど

世間一般の「起業」のイメージよりは
あるいは一流企業の会社員として
エリートコースに乗って出世するよりは

遥かに楽じゃないかなっていうところです。

もちろん

決して楽に成果が出るものでもなければ
成長しないで上手くいくものでもない。

時間やお金や労力を捧げることなしに
不労で収益が出るようなものでもない。

だけど、

頭を使うことを惜しまず、
自己成長や環境のためにお金を投じ
継続的にちゃんと努力をかさね、
自己流ではなく型をしっかり学ぶ。

こんな何かを成し遂げる上で、
当たり前の努力さえできれば、
普通に成功しやすい世界ですね。

参入障壁が異常なほどに低いし、
得られる成果が異常なほどに大きい。

これがオンラインビジネスの
最大の特徴です。

去年の春ごろからZoomが
世間一般層にまで広く浸透しましたが、

Zoomでオンライン説明会を募集し、
高価格帯のバックエンドを
ガンガン個別で販売している人たちの中では、

個人で月商1000万円近く稼いでる人も
特に珍しくもなんともありません。

そういう人たちは、
本当の売上を公にすると逆に引かれるので
ビジネスの実績を過少申告してるくらいです(笑)

最近は新しいビジネスのために、
表参道や原宿あたりで日々打ち合わせをしてますが
緊急事態宣言が開けたとはいえ、
道ゆく人もまばらで閉店してるお店も増えてます。

そんな中で、

色んな事業のオンライン化が進んでいますし、
動画やブログ等のWEBメディアだったり、
ステップメールやLINEステップなんかも、
当たり前のようにやるべきことになってます。

僕が運営している#New STREAMという
ビジネスコミュニティのメンバーさんを含め、
僕の周りのネット起業をしている人たちは、
基本的に皆、売上を着々と伸ばしています。

なぜか?

もちろん個々人の努力だったり、
自己投資をして学び成長する姿勢だったり
そうしたものは基本的にあるんですけど、

それ以上に、

成果が出やすい市場で
需要の大きなことをやっているから

という点が一番大きいですよね。

戦後から1960年頃にかけて、
東大生に最も人気のある就職先は、
炭鉱会社だったそうです。

ただ国のエネルギー政策の変更により、
60年頃から炭鉱はどんどん閉鎖されていった。

そうなると彼らはいくら頑張っても、
そして優秀な人材であったとしても、
活躍して成果を出すこと自体が
必然的に難しくなっていくわけですよね。

稼ぎたければ、稼ぎやすいことをする。

とても当たり前に聞こえるかもですが、
そんなシンプルなことができていないため
苦しんでいる人もとても多いはずです。

以前『置かれた場所で咲きなさい』
という新書が大流行しました。

ただ、冷静に考えてみてください。

置かれた場所で咲けない人だって
世の中にはとてもたくさんいます。

短距離走はからっきしダメだけど、
マラソンは超得意です
みたいな人に短距離を走らせても
関わる人みんな得しないじゃないですか。

燻っていた人が場所を変えることで、
急激に成功できるケースも多々あります。

今の時代だったら、
確実にオンラインビジネスの世界で
頑張るのが合理的な選択でしょうし、

特にやりたいこととか、
なりたい像が見えていなかったとしても、

お金の自由
時間の自由
人間関係の自由

これらをまず手に入れてしまってから
「さぁこれからどうしようか」と
真剣に考え出すくらいで丁度いいですよ。

ここで最初の噺家の話に戻りますが
大抵の人は「いいなぁ」と思っても
実際に実行に移したりはしません。

どうせ自分にはできないだろうと
最初から決めつけて
可能性を潰してしまったり、

今はまだタイミングじゃないと、
人生を変える瞬間を先送りにしたり、

決意を固めるだけ固めて、
具体的な行動に何一つ移さなかったり。

そういう人が大半です。

だから常に「やる側」とか、
「継続する側」に立ち続けてさえいれば、
チャンスは常に巡ってきますし、

逆にその土俵から降りてしまったら、
チャンスは未来永劫やってこない。

というシンプルな話です。

…こんな話をしていると、

さぞかしあなたは行動力と
継続力に溢れた出来の良い人間なのだろう。

みたいな目を向けられることもありますが、
別に僕自身が特別な存在だったとか、
先天的にすごい努力家というわけでもありません。

むしろ1人ぼっちだと、
何も成し遂げることもできません。

きっと毎日寝る前にストレッチを
必ず10分はやりなさいと言われても、
2日目くらいで挫折してしまうでしょう。

というか、しました(笑)

そんな僕がなぜビジネスだけは、
ちゃんと継続することができ、

ビジネス経験ゼロの状態から、
副業で月収10万円、100万円、
年商ベースでも1000万円、3000万円
そして5000万円と伸ばしてこれたのか。

それは同じ目標に向かう仲間が集い、
共に切磋琢磨できる環境に身を置いたからです。

以前SNSでサイバーエージェントの
最大の功績といえば、

華やかな20代の若手社員たちに対して、
「頑張って働くことは最高にイケてる」
というカルチャーを植え付けたことだ!

なんて言われていましたが、
人って結局どの環境に染まるかによって
人生が劇的に変わるんですよね。

自分でPC1台でビジネスをするのって
言ってしまえば超普通のことだよね。

個人でもブログとかで副業で月数10万円は
今でも余裕で達成できちゃうよね。

完全外注化を進めていけば、
自分で手を動かさずに収益自動化できるよね。

マーケティング戦略をちゃんと組めば、
個人で年商数1000万円も普通にいけるよね。

何もしないでダラダラ過ごしてるより
前向きに努力して夢を語る方が
何千倍もカッコいい生き方だよね。

そういう空気感に耐えず触れ続けていると、
自分の思考も勝手に変わっていきます。

上司や会社の愚痴を言ったり、
夢を語ったら鼻で笑われたり、
そんなことお前にできるわけないよと
否定されている人とは、

それだけで大きな差がつくのは間違いないです。

結局、人生は環境で決まりますから!

ということで、
来週の月曜日から今運営している、
個別コンサルを受けながら仲間と交流できる
新感覚のビジネスコミュニティ。

#New STREAM

の第3期生募集の告知をスタートします。

こちらは年に1回の募集となりますが、
来週から徐々にその全貌を明かして行くので
ぜひお楽しみにお待ちください。

人生は環境、付き合う人で変わります。

ぜひ年に1回のチャンスを掴みとってくださいね。

P.S.

このメルマガを書いている最中に、
「日本で一番忙しい会社」として名高い
某企業に勤めるクライアントさんから、

先月の副業ブログ収益が20万円突破

というメッセージをいただきました!

まだブログ運営歴も短いので、
これから過去記事の順位が安定したり
外注化で手離れさせていくことで、
2倍、3倍とさらに伸ばしていけそうですね。

そして、

彼のような環境の方が結果を出してる以上、
もう誰も何も言い訳ができないという…笑

結局、全ては「やるか、やらないか」です。

人生を変えると決めたのなら、
徹底的にやり抜いていきましょう。

目次
閉じる