MOTE ART SCHOOL

教育に芸術を。魂に解放を。
 
MOTE(Modern art Of Toastie Education)は、アカデミックに『芸術』を学び、Quality of Lifeの向上に役立てるための実践的知識や感性の向上を提供する、新時代のエデュケーションメディアです。
 
デザイン、アート、音楽、食事、フェスティバル、民俗学、宗教、フォトグラフ、植物、インテリア、アロマなど、あらゆるジャンルを横断した“クリエイティブ”を体系的に学ぶことで、人間らしい芸術的で文化的な生き方のRediscoveryに、私たちらしいアプローチで貢献していきます。
 
アカデミックにアートを学ぶことで、縛られた魂を解放しながら自己実現する術を手に入れることができます。
 
MOTEと共に好奇心を片手に、日々セカイの変化を感じられる生き方を実現しましょう。

教育とは『起爆剤』である

シアワセの形が多様化し、時代の大きな過渡期にある現在で必要とされるのは『自分で課題をデザインするチカラ』です。

オトナたちの言うことを聞いていれば、それだけで未来へのルートが保証された。そんな時代はもう過去の話。

正解のない時代において『誰かの指示を待ち、受け身でしか学ぶことができず、自分で課題を見つけることのできない無個性人間』は、どんどん淘汰されてしまいます。

自分で自分を愛することもできないし、成長や豊かさからも遠ざかり、何より人生を楽しむことができません。

それにも関わらず、未だに教育とは『与えられた課題に対して、最適な解答を導くもの』という前時代的なモデルから抜け出すことができていません。

そのせいで、本当の自分らしさを見失ったり、自分の強みにずっと気づくことのできないまま生涯を終える人も増えています。

これからの私たちに求められるのは、課題を与える教育ではなく『起爆剤としての教育』です。

知識を押し付けるのではなく、自分で気がつく力を養うための教育。

ルールに縛られるのではなく、自分の枠組みを超えていくための教育。

没個性の受け身人間を作るのではなく、独自のスタイルを持つカッコいい人を育てる教育。

そのために必要なのが、MOTEが提供する非言語領域のアカデミックな学びです。

言語やロジックが連れていってくれない場所へ

私たちが人間らしく生きていくための生命力。それこそが『アート』という非言語的な芸術領域であると私たちは信じています。

個々が持つ生命力を最大限に輝かせるには、魂レベルで自己を解放し、ダイナミックに自己を表現するための『具体的な方法論』が必要です。

アートやカルチャーとは、古来より伝わる『人が人生を輝かせるための知恵の結晶』です。

音楽や祭りや絵画や詩など、現代社会では敷居の高い『高尚な学問』と見なされることの多い様々な芸術分野も、もともとは『生活の一部』として人々の人生に身近に寄り添うものでした。

歴史を紐解いても、多くの文明が興隆しては滅びた古の時代において『祭りや芸術が文化として根付いていた都市は滅亡を免れ繁栄し続けた』という事例も報告されています。

また未来に目を向けてもそうです。

人工知能がシンギュラリティを迎え、今人々がこなしてる実務の多くがAIに取って代わられると言われています。

そのような未来で、人間を人間たらしめるものが、ロボットでは代替不可能な『芸術性』や『精神性』の領域です。

あらゆる時代の波が押し寄せ、ますます予測不可能となっていく未来の世界では、これまでのような『言葉やロジックが中心となる学び』の必要意義はどんどん薄れていくかもしれません。

その代わり、アートを代表する非言語領域分野の学びが、私たちを導いてくれる新しい指針になっていくでしょう。

新しい学びを楽しもう

そんな時代背景を踏まえて、MOTEは新しい時代を楽しくサスティナブルに生きていくための知恵や実践的ノウハウをわかりやすい形で提案し、『教育』の在り方に革新をもたらすことを目指します。
 
アートや音楽、食やファッションなど、あらゆる非言語領域のプロフェッショナルや、文筆やデジタルマーケティングといった言語領域に新しい風を吹き込む革命児たちが、本気で面白いと思える学びを提供します。
 
『人間力を高める』ことで、人生はもっと楽しくなるし、私たちが見ている視界ももっと美しい景色に変わっていきます。
 
今まで誰も教えてくれなかったクリエイティブの学びは、これからの時代のメインストリームになるでしょう。そのための学びを私たちと共に楽しんでいきましょう。