【メルマガ限定プレゼント】オンライン起業で時間とお金から自由になる方法

ノジーのプロフィール

ノジー(@nozzie10

1989年生まれ、川崎市出身の名古屋育ち。今は東京暮らし。

自宅の一室をお気に入りの仕事場に変えて、珈琲を片手に好きな音楽を聴きながら、まったりとブログを書いたり動画を作ったりコンサルしたりしています。

ゆっくり小説とかビジネス書を読んだり、夜更かししてDAZNで海外サッカーを見たり、時々フェスとかバーベキューに行ったり。丁寧に生活を紡ぎながら、場所と時間に縛られない働き方を実践中。

【現在の仕事】

  • WEBサイトの運営
  • 個人向けのブログやリストマーケティング分野のコンサルティング
  • toB向けのWEBマーケティング分野のコンサルティング
  • オンラインサロンの運営

コンサルティング実績はこちらから:クライアント様からの声

また、運営しているブログからは毎月100万円以上の収益が生まれています。

ブログ運営1年で月収100万円突破!収益とPVアップのポイントを公開

【コンセプト】

「もう少しだけ、わがままに生きる」

大学卒業後に大手インフラ系企業の総合職として働きながら副業でブログを実践。

副業収入が会社の給料の2倍〜3倍になったこともあり独立。

現在はブログ収益化や個人ブランディング戦略、オンラインセールス分野といったWEBマーケティング全般のコンサルティングをしながら、それらを楽しく学び成長するための場所としてオンラインサロンも運営しています。

周囲の期待に応えることが全てだった頃。

子どもの頃から将来の夢なんて特になかった僕は、ただひたすらに周囲の期待に応えようとし続けていました。

テストがあったら良い点を取り、部活も一生懸命頑張り、習い事もちゃんとやる。

高校の時は自分の学力よりもレベルの高い所に入ってしまい、軽く落ちこぼれてどの大学にも合格できず浪人をしてしまいましたが、それでも猛勉強の末に当時の第一志望だった慶應義塾大学の経済学部に合格することができました。

当時は社会のレールに沿って歩くことに対して、特にこれといった疑問を感じることもありませんでした。

とりあえず良い高校に行けば良い大学に行ける。良い大学に行けば良い会社に行けて、将来の選択肢が増える。

特に将来の夢もなかったこともあってか「周囲の期待に応えること」と「人生の選択肢を増やすこと」だけが人生の目標になっていて、特に将来やりたいこともなく、周りに流されるがままに就職活動に突入します。

そこでも「なんとなく待遇が良さそうで安定してそう」というだけの理由で、某インフラ系の大手企業に入社し「これで将来も安泰だ」と無理やり思い込もうとする日々が始まりました。

その会社に内定を貰った時、家族や友達や周囲の大人たちはみんな「有名な会社に入れた」と大喜びしてくれましたが、僕の心はなんとなくモヤモヤし続けたまま。

このまま人生が決まっていってしまう。

そう思うと胸がどんどん痛くなったし、周りの友人たちは冗談めかして「就職は人生の墓場だ!」なんて笑っていましたが、僕には全く笑い事ではありませんでした。

気づけば、やりたいことが見つかって未来に胸を膨らませている人や、大企業の内定が貰えて「この会社で出世するんだ!」と野心に燃える人が僕の周りには増えていって、自分一人だけ周囲から置いてけぼりにされているような気持ちをずっと抱えていました。

どうして、みんなはそんなにあっさりと先に進めるんだろう。なんで未来をそんな簡単に受け入れているんだろう。

ただ、そんなことばかり言っていても仕方がないし、時間は僕の気持ちとは関係なく進んでいくので、僕も現実を受け入れて先に進むしかありませんでした。

会社員時代に心が完全に折れてしまった。

安定した会社に入れば無条件で幸せになれる!

そう無理やり思い込むことで、僕は自分を守ろうとしました。

夢も希望も特にない。そんな自分にとって「大手企業への入社」は最高の結果じゃないかと。

お給料も福利厚生もかなり良い水準だし、何よりめちゃくちゃ安定していて、突然職を失うリスクも皆無といっても良さそうだ。今は仕事はつまらないし職場にも馴染めないかもしれまいけど、10年、20年後には良い生活ができるようになっているはずだ。

そう自分の人生を肯定的に捉えようと必死になりながら、社会から与えられたタスクをなんとか1日1日乗り越えていきました。

学生時代のような自由はないけれど、その分お金が増えるし大人の人生の楽しみ方ができるだろう。

満員電車やスーツに縛られて毎日会社に行く生活はキツイけど、なんだかんだで適応できるだろう。

ただ、そんな僕の必死の足掻きも虚しく、僕の心は完全に折れてしまいました。

特に何があったわけでもありません。

いわゆるホワイトと言われる会社で、残業も上から禁止されているし、給料も年次が上がればそこそこ貰えるはずだし、周りからは勝ち組だとも思われていました。

細かいことを言い出せば小さな不満はたくさんありましたが、自分の状況を客観的に見たら、多分そんなに大したことないのかもしれません。

でも、そんなことはどうでもよくなるくらい、全てがしんどくなっていきました。

眠っても眠っても疲れが取れない。ずっと頭が重たくて思考も日に日に鈍くなっていく。職場の雰囲気にもうまく溶け込めず、愛想笑いだけがうまくなる一方で、家に帰ったらずっと無表情で現実逃避し続けるばかり。

世の中を見渡せば、大手企業と呼ばれている会社でもどんどん業績が悪化しているような時代で、現時点での会社の安定性など考えるのがそもそも無意味。

そもそも自分のメンタルが不安定だと、会社が安定してかどうかなんて何にも関係ないんです。ただただしんどくて辛い時間がループするだけ。

なんでみんなそんなに頑張れるのかわからないし、社会人としての夢を見つけて、そこに向かって全力で邁進している大学時代の友達が眩しすぎて直視できない。

周りの目を気にして、周囲の期待に応えるのが幼少期から得意だった僕が、まさかここまで社会に馴染めないだなんて、自分でも笑ってしまうくらいでした。

このまま会社員生活を続けていても、この心は永遠に満たされることなく、生命の輝きを毎日少しずつ失いながら死んでいってしまうのではないか…。

そんな思いに心が支配されるようになって少しばかり経ったある日、とある本に出会いました。

人生は変えられるかもしれないという期待。

「人生このままでいいのか…」という悩みまくっていた時に出会ったのは、ティモシー・フェリスという人が書いた『週4時間だけ働く』というビジネス書でした。

週に4時間とは言わないから1日4時間だけ働いて、あとは自由にのんびりできたら夢のようだな…。

そんなことを思いながら、何の気なしに手にとってレジに持っていったその本を、僕はそのまますぐ側のスターバックスで貪るように読み進めました。

正直、その本の内容はあんまり覚えていません。

だけど「世界のどこかに自由を謳歌している人がいる」という事実を目の前に突きつけられた時の衝撃や高揚感は一生忘れることができないでしょう。

もしも自分がそんなライフスタイルを送ることができたら…、月に1回は海外に旅に出たいし、好きな服を着て好きな音楽を聴きながら毎日過ごしたい。深夜に放送されている海外サッカーも好きなだけ見れるし、小説も読み放題だし映画も見放題。心から毎日を楽しむことができるようになるんじゃないか…。そんな妄想が止まらなくなった日から、確実に人生は変わっていきました。

そして、その本を読んだ時から、人生の中で最も真剣に考え始めました。今の自分の状況で確実に働き方を変えるには、「週4時間だけ働く」的なライフスタイルを送るにはどうすればいいのかを。

色んな本を貪り読んだり、色んなキーワードを駆使してGoogle検索をして辿り着いた結論。それが「PC1台で起業をする」こと以上にノーリスクハイリターンな生き方はないということでした。

実際にPC1台だけ持って、世界中を仕事場にしながら生きてる人がいる。あるいは、ずっと家に引きこもりながら、自分の好きなゲームやマンガに没頭しながら、その辺のサラリーマン以上にお金を稼いでいる人もいる。その事実だけを頼りに僕の新しい挑戦が始まりました。

確かに「良い学校を出て良い会社に入ったのにそれを捨てるのか」という迷いは一瞬ですがありました。ただそんなことよりも、ただ自分の人生をもっと自由に生きてみたかったんです。もっと自分を大切にしながら、丁寧に豊かさの感じられる暮らしを営みたかった。

そのためなら、人目を気にしてばかりだった人生のレールからはみ出すことなんか、取るに足らないことだったんです。

自分らしいライフスタイルを現実にするために。

まず僕が始めたのが、ブログ収益化を学ぶこと。

当時は会社でフルタイム勤務しながらの実践でしたが、空き時間に教材を読み込んだり成果が出ているブログを分析したりして、帰宅してからはずっとPCと睨めっこしながら記事を更新していました。

ネットを使ったビジネスは色々と考えられますが、ブログなら細切れになった時間でもコツコツ積み上げることができること、また人の役に立つ文章を書くスキルや、ウェブサイトを運営するスキルは、自分のキャリアのためにも身につけておいても損はないと思ったことがブログを選んだ理由です。

もちろん「本当に自分でも人生を変えられるんだろうか」という不安もありました。

ただ別に大金持ちになったり、人生を劇的に変えられないとしても、ただ真面目に実践していけば会社のお給料並みの収益なら稼げるだろうという確信もまたあったんですよね。そして仮に結果が出なかったとしても、スキル面や思考力の面で自己成長ができれば、今後の人生にとって絶対にプラスになるのもわかりきったことでした。

それに不安なら行動を起こせばいいわけで、少しでも成果を出すために既に大きな成果を出している人のコンサルを受けたり、教材を購入して、必死になって新しいことをたくさん吸収しようとしました。

その当時は、寝ても覚めても、頭にあるのはブログのことだけ。

どうすればもっとアクセスが集まるだろうか、どういうネタを記事にすればいいか、どんなキーワードを選びどんなタイトルをつければいいか、大手サイトからリンクをもらうにはどうすればいいか、少ない作業時間で効率よく沢山の記事を更新するにはどうすればいいか…。

とにかく、没頭に没頭を重ねた結果、1日の収益が1万円を超えるようになり、会社のお給料以上の収入を副業で得られるようにもなりました。

その後は、ブログで成果を出す過程で身につけてきたスキルや知見を元に情報発信を始めて、コンサルティングも行うようになりました。会社員時代の倍以上の収益化も叶ったタイミングで会社も辞め、株式会社なるものを設立し、僕の肩書きは代表取締役になりました。

ただ、そんなことよりも自分にとって大きかったのは、自分の時間を大切なものや人のために自由に使えるようになったことでした。

頑張りたい時は頑張って、ちょっと疲れたらそれに合わせて小休止。マンガや小説で一息ついたり、近所の大きな公園にあるお気に入りのカフェまで散歩してリフレッシュをします。

好きな服を着て好きな音楽をかけて働く場所は、自宅の一室を改造したお気に入りの仕事場。できるだけ予定は入れないようにしているから、家族や友人に誘われたらいつでも会いに行けるし、サッカー観戦や音楽フェスや海外旅行などイベントも思う存分に楽しめます。

自分らしいライフスタイルを丁寧にデザインできること。人生を豊かにするためにはそれが一番大事なんだと思います。

【主なビジネス実績】

  • 2013/12 月商25万円(副業 / ブログ)
  • 2014/10 月商130万円(副業 / コンテンツ販売)
  • 2015/06 月商1800万円(独自講座のセールス)
  • 2018/06 月商4100万円(独自講座のセールス)

自分勝手なわがままで始めた”起業”の果てに。

今ではWEBマーケティングのコンサルティングだけでなく、店舗経営など実業のコンサルや異業種の方に向けたマーケティングの支援活動、あるいは起業家志望の方を対象にした100人以上にご参加いただくオンラインサロンの運営も行っています。

喜ばしいことにクライアントさんとの関係性も強くなってきて、急遽みんなで集まって食事をしたりすることも増えてきました。社会人になって職場で上手く周りと馴染めず「この会社で自分の居場所なんて作れるのか…」と思っていた頃を考えると本当に奇跡的な状況だなぁと思います。

元々は「今の現状から抜け出したい」という自分勝手なわがままで始めた小さな起業でしたが、気づけばたくさんの仲間たちに囲まれ、互いに刺激しあったり助け合ったり、時にはふざけあったりしながら、楽しくビジネスができるようになりました。

それは僕がずっと求めていたものかもしれません。

誰かの役に立ちながら、自分が自分らしくいられる空間で、仲間と一緒に成長しながら、経済的にも精神的にも自由になれること。

そして、そういう働き方ができる人が少しでも増えればいいなと思っています。あくまで働くことは自分の理想のライフスタイルを実現するための手段であり、生きる目的が働くことになるべきではありません。

そんな思いから、このサイトを作って発信をしたり、人生を変えたい個人の方向けのコンサルティングやサポート事業もさせていただいているのですが、ありがたいことに続々とそういうメンバーが増えてきています。

運営しているブログから月100万円以上の成果を出している人や、コンサル業や講師業で独立された人、WEBマーケティングの考え方を実業に取り入れて働き方を大きく変えた人。

彼らの生き生きとした姿を見ていると、もっともっとそんな仲間を増やしていきたいと思っているし、そのためには僕自身もまだまだ歩みを止めずに成長していきたいなと素直に思えるんです。

ライフスタイルを自由にデザインしよう。

今、こんな働き方ができるようになって、心から実感していることがひとつあります。

多分、僕たちはもうちょっとだけ“わがまま”になってみてもいいんじゃないかということ。

人の目を気にして生きていくのはそれはそれでいいかもしれません。ただそれが癖になってしまうと、自分でも気づかないうちに“本当の自分らしさ”が損なわれてしまいます。それで本当に後悔のない人生を送れるのでしょうか。

僕は自分らしいライフスタイルを取り戻すための手段として、この世界に居場所を作るための手段として「起業」という手段を選びました。起業というと大層な響きですが、今は誰でも簡単にPC1台さえ持っていれば自分のビジネスをスタートアップできる時代です。

政府や大企業のトップも公に副業を推奨するようになりましたし、場所や時間に縛られずに自分の価値を積み上げ、働き方を変えて自分好みの人生を軽やかに楽しんでいるような人も増えています。

1回しかない人生なら、心から満たされるライフスタイルをこの手でデザインしてみたい。

そう思うのはごく自然なことでしょう。

人生の主導権はいつだって自分の手の中にあります。なりたい自分になるために、自分をもっと好きになるために、理想のライフスタイルを描くための手段としての新しい働き方がもっともっと広まってほしいなと思っています。

そして、これから新しい人生を作っていきたいと考えていらっしゃる方とこのページで出会えたなら、僕にとってこんなに嬉しいことはありません。

ぜひ、これからの人生を一緒に切り開いていきましょう。

PC1台でゼロから収入源を作る思考やノウハウが学べる!会社に依存しない働き方を作るメールマガジン
無料登録はコチラ
PC1台で会社に依存しない働き方を叶える無料メルマガ
詳細はコチラ